「こまち花嫁会」開催決定!参加者募集中です♪

こんばんは、フロントです^^

あっという間に6月も半ばですね。。。

6月といえば“ジューンブライド”!「6月に結婚すると幸せになれる」、と昔から言われているほど。

諸説はいろいろとあるみたいですが、こうしてたきっかけで「結婚」というワードが盛り上がるのは嬉しいです♪

 

さて、そんな盛り上がりにこまちウエディングも負けていられません!

この度、

7月29日(土)13時~

第一回「こまち花嫁会」

を開催することになりましたー!!

 

 

花嫁会とは?というユーザーのみなさんもいるかと思うので簡単に説明すると、

花嫁達が集まって除法交換をする交流会。

準備期間中の悩みや不安を相談したり、アイデアを交換したり、気軽におしゃべりできる場なんです。

(詳しくは、過去の記事「注目のブライズワードを大調査!」にて)

 

そんな花嫁会をこまちが主催!ただいま、参加者を大募集しています!

(詳しい応募方法は下部でご紹介します)

 

そこで、突然ですが「こまち花嫁会」の注目ポイント!

なーんにも難しいことはしませんのでご安心を!(笑)

 

①花嫁たちによる、花嫁のための、花嫁トーーーク!

花嫁仲間で情報交換をしたり、相談したり。

お菓子と飲み物を片手にフリートーク!いろんなぶっちゃけトークで盛り上がってください♪

(編集部員もお邪魔させていただきますー!)

 

②フォトプロップスで撮影会

参加記念にキュートなフォトプロップスを使って撮影会!

撮影した画像は後日データでお送りします♪

(もちろん、ご自身のスマホ等でもバンバン撮影してください!)

 

③おすすめアイテムの展示

こまちウエディング編集部おすすめのウエディングアイテムもご紹介!

ちょっとしたDIY体験も予定しているのでお楽しみに!

 

ただいま「こまち花嫁会」へ向けて、鋭意準備中なので楽しみにしててください♪

 

では、お待たせしました、詳しい応募方法は下記をチェック!


日時/7月29日(土)13時~15時(予定)

会場/長野こまち 本社(長野市大豆島5188-5)

参加対象/長野県内で2018年8月までに結婚式を予定している「プレ花嫁」、

結婚式を終えて1年以内の「卒花嫁」

参加費/無料

応募人数/6名程度 ※応募人数が多い場合は抽選となります

★応募方法/アンケートフォーム】←こちらのリンクをクリック!アンケートフォームからご応募ください

(URL:https://goo.gl/forms/olrpGMa25rQqWHrU2)

 

応募締め切りは6月30日(金)!

 

※当選者のみ7月上旬にこちらからメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

「こまち花嫁会」を編集部が撮影・取材をさせていただきます。今回の様子を「月刊長野Komachi 10月号」(8/25発売)にてご紹介予定です。


こちらの内容をよーくご確認の上、ご応募してください♪

みなさんのご参加お待ちしています!

絶賛発売中の『月刊長野Komachi7月号』の「カワイイニュース」でも

さらに詳しくご案内しているのでチェックしてみてくださいね。

 

【おしらせ】

インスタグラムにて、

こまちウエディング 長野版の公式アカウント、絶賛更新中!

アカウント@komachi_wedding_nagano(こまちウエディング長野)

 

 

【体験レポート】新しい結婚式のカタチ「マイ・マルシェ・ウエディング」

こんにちは、フロントです!

いよいよ夏も目前!緑がキレイな季節となってきました(^^)

長野県が誇る緑がキレイな場所といえば「軽井沢」

先日、星野リゾート ブレストンコート

邸宅を貸し切ったガーデン会場「ジェネラス軽井沢」のアンジェラ(収容人数20名~70名程度)で

新しく展開しているウエディングスタイルの発表会があり、参加してきました!

 

まるで海外に来たかのようなおしゃれな邸宅。目の前には広々としたガーデンが広がっていて、訪れるならこの季節がピッタリ!

 

受付後はウェルカムスペースでフーズとジャータイプのドリンクでホッと一息。奥に見えるのはアーバー(誓いを立てる場所)。

どうやら人前式を行うようですが…?

 

一方こちらはパーティー会場。何やら向こう側のウッドテラスが賑わっていますね~

 

実は、新しいウエディングスタイルのテーマが

「マイ・マルシェ・ウエディング」

その名の通り、

ウッドテラスでふたりだけの「マルシェ」を開催するスタイルなんです。

どんなマルシェを開くのかはふたりのアイデア次第!

ふたりらしさを出すのも良し、家族や友人を表現するのも良し。

 

従来の結婚式のイメージにとらわれない、自由で新しいスタイル

「ひとつになって祝福しよう!Celebrate as One」が今回のコンセプト。

ゲストも新郎新婦も自由に動いて、好きなものを好きなだけ食べて、選んで、楽しんで…

そんなたくさんの交流を得て、一体感を生むのが「マルシェ」なんです!

 

と、なんだかすごそうなオーラがあっても、具体的にどんなのがあるの??ということなんですが、

 

たとえば…

 

●野菜マルシェ

軽井沢や近隣地域の農家で採れた新鮮な野菜がずらり!

野菜はシェフが調理してサラダに。好きな野菜を好きなだけ選んでサラダが作れるんです!さらにパンと挟んでバーガーにすることも♪

特に夏の時期は朝採れの野菜が運ばれてくるので味も別格だそうで!長野県ならではのマルシェですね。

 

●ギフトマルシェ

新郎新婦からの心のこもったギフト(引出物)をゲスト自身が選ぶことも!

ディスプレイされたジャムやドレッシング、スープ、スイーツ…などの中から数種類選んでゲストだけのギフトが完成!

結婚式に出席して好きなものが手に入るというのもなかなか味わえない嬉しさですね。

しかもドレッシングは「野菜マルシェ」のサラダにも使われているので、味見をしてから選ぶのも◎。ちなみに私はそうしてリンゴのドレッシングをチョイスしました笑

 

●フォトマルシェ

ふたりを紹介する写真を飾ったり、みんなと撮影したり!

シェアカメラやGoProなどが置かれているので、誰でも簡単に撮影が楽しめます。

撮った写真はその場で印刷も可能なのでリアルタイムで大盛り上がり!

ちなみに最近はインスタントカメラが再び流行っているそうで、みんなで写真を撮り合って、後日現像して楽しむというのもおもしろいですね♪

 

 

…といったように、いろいろなテーマの「マルシェ」ができるんです!

もちろん新郎新婦もゲストと一緒に楽しめます。

 

今回登場した新郎新婦。

 

ガーデンウエディングにピッタリなおしゃれ&クールなパンツスタイルのドレス!

 

おしゃれで動きやすいのはもちろんだけど…めちゃくちゃかっこいいな~

 

 

メインテーブルは作らずに、ゲストテーブルで一緒に料理を食べて、マルシェを堪能。

 

いいですね~!

 

 

さて、「マイ・マルシェ・ウエディング」の特長がもう一つ。

挙式はパーティーの後に行われるんです!

 

というのも、パーティーでゲストや新郎新婦と交流して、一体感が生まれ、

気持ちが昂っているところにクライマックスで挙式をすると

本当に感動も倍増!!

 

「ジェネラス軽井沢」の特長を活かして

ガーデンウエディングならではの人前式。

 

挙式直前には、今回は「フラワーマルシェ」にある花を一人ひとり持って、アーバーに飾り付けを。

 

そして、ふたりらしさ満載の人前式の後は、さらに感動のフィナーレ!

今回の演出は花火♪

(風が強くない日にはスカイランタンを行うことも可能だそうで!)

 

 

パーティーの後に挙式といういつもと違う流れでしたが、また違った感動がありました。

花火を見ながら、あ~素敵なだなぁ…としみじみ。

 

自由に動けて、ゲストも新郎新婦も自分から楽しむ「マルシェ」や

一体感が生まれたパーティー後に行う挙式。

 

みんなと違う結婚式がしたい!

ゲストと一緒に楽しみたい!満足してもらいたい!

 

そんな想いを叶えるのにぴったりなウエディングスタイルです!

さらに詳細は次号の『月刊長野Komachi 8月号』の「カワイイニュース」でもご紹介するので

チェックしてみてくださいね!!

 


P.S.

インスタグラムにて、

こまちウエディング 長野版の公式アカウント、絶賛更新中!

アカウント@komachi_wedding_nagano

【フェアレポート】MAY FAIRらしく青空とガーデンと料理を満喫!

皆さん、こんにちは!
ウエディングシーズンの到来ですね♪

 

今回は、長野市にあるゲストハウス「ラ・マーレ プライベートガーデン」【みんなを笑顔にするフレンチ♪】ゲスト目線で堪能フェアにお邪魔してきました。
こちらの会場は可愛い南欧風の建物、緑いっぱいの広いガーデン、ベルギーの教会から移築されたステンドグラスを使ったチャペル etc…、など人気の会場です。
まずは参加者に紛れての体験レポートです。

 

まずはエントランスから!

取材当日の天気は快晴、青空によく似合うピンクベージュの外観です。
「建物が可愛い!」という花嫁が多いそうですが、それは確かにわかる!

 

入口左手にはチャペルとガゼボが。

チャペルはこじんまりとしつつも、本館と雰囲気が統一されていて違和感がありません。
前にはきれいに手入れのされたお庭があります。
レンガや三角屋根が素敵!個人的には石畳と芝生のバランスが好きです。

 

館内に入ると、結婚式当日の受付のディスプレイが作られていますが、

よく見てみると自分の名前です!(実際には写真の「Groom」と「Bride」に名前が入ってます)
この歓迎感は地味に嬉しい!

 

さらによく見てみると、

あんなところにも、

こんなところにも、自分たちの名前が書いてあります。
照れくさいけど嬉しいですね♪

 

AM 10:00

まずは受付~アンケート
時期やどんな結婚式がしたいかを相談します。
ここで初めてプランナーさんにお会いしますが、
ラ・マーレさんの場合は、ここでお会いしたプランナーさんが結婚式当日までずっと担当してくれます。
「あの人が信頼できるからここに決めたのに、担当変わっちゃった…」ということは無いので安心。

 

AM 10:30

見学スタート!
まずはロビー、控室から案内してもらいます。(大事ですね)

 

そしてガーデン、今日は天気が良いので最高です。

こんな感じで広い!この石畳の感じも好きです♪


逆サイドから。垣根の代わりにバラエティ豊かな木が。トンガリ屋根もいいですね♪


フォトブースも作ってありました。記念撮影できます。


先輩カップルの写真をフラッグにして飾ってありました。面白い!


お花もきれい!

と、ガーデンで思わずテンションが上りすぎてしまいましたが、
見学はクローク、チャペル、更衣室、ブライズルームへと進みます。

こちらの建物はヨーロッパ調で格式高さや品の良さがありますが、
息が詰まらないファンシー感もあります。(「ディ○ニーっぽい!」という声も)
今の言葉で言うと「大人可愛い☆」という感じでしょうか。
女性受けがいいのが改めて分かる気がします。

最後にバンケットに入る前に、再びガーデンに通されました。
「ん?」と思っていると、なんとバルーンリリースの演出体験が!

空の明るい開放的な空間には、バルーンリリースの演出がよく合いますね♪

そしてバンケットへ。
こちらの会場は、「1日1組限定」「完全貸し切り」が特徴。
よって、バンケットも1つだけのはずなのですが、

あれ?メインテーブルが2つある?

これは窓側と壁側の2サイドを使って、2つの異なるテイストを作ってるんですね。
壁側はシックでゴシックな「Classic」、窓側は緑がよく見える「Natural」という風に、
好みのテイストでメインテーブルを決めて、それによって会場全体作っていく、と。
よく考えられてますねー。

 

AM 11:00
そのままバンケットで試食会です。
今日は「オリジナルセレクト」というプリフィクスコースの中から、
前菜、メイン、デザート、パン、コーヒーがいただけます。
(写真はありません。気になる方は会場へ!)

料理は新郎用と新婦用で全く別のメニューが出てきます。
2人でシェアしながら、たくさんのメニューが味わえるという趣向ですね。
料理が出てくるのも、一流の料亭のように狙いすましたタイミングで提供されます。
(個人的に料理が早かったり遅かったりすると疲れるので、嬉しい心遣い!)

食事中には披露宴会用の演出体験ができます。
テーブルクルーズの体験だったり(今回はテーブルシャインでした)、
先輩カップルのエンドロール上映も本番さながらの雰囲気です。


デザートまで楽しんだら、最後にシェフが挨拶に来てくれて試食会終了です。


AM 11:45

最後に相談会。気になることを質問してみたり、実際の費用をシミュレーションしてもらったり、
スケジュールまで、かなり具体的なイメージが掴めます。


という流れで体験レポートは以上になります。
総じて印象に残ったのは、

・ガーデンの開放感がたまらない!
・スタッフが非常にフレンドリー!(笑いが絶えなく、緊張もほぐれる)
・ウェルカム感(歓迎ムード)が強くて心地よい!

ということでした。「アットホーム」という意味がよく分かる気がします。
非常に居心地がよく、気構えずに見学を楽しめるので、
初めてのカップルでも非常に参加しやすいと思います。

最後に、今回取材した【みんなを笑顔にするフレンチ♪】ゲスト目線で堪能フェアの次回日程ですが、
6月18日(日)7月17日(月)7月30日(日) となっています。


ほかにも、【ガーデン演出&フレンチ試食】月イチ人気フェアもおすすめです。


ガーデンウエディングが気になる人、会場貸し切りで結婚式をしたい人はチェックしてみてください!

 

ラ・マーレ プライベートガーデン

長野市川中島町御厨舟窪610-1
0120-181-529